貸し会議室の市場性 TOP

このサイトについて

サンプルイメージ

貸し会議室というビジネスがあります。その名の通り、企業や団体に会議室スペースを提供することで収益を得るビジネスです。利用用途は実に様々で、企業の総会に使われることもあれば、セミナーに使われたり、習い事に使われたり、幅広い用途で使われています。
最近ではフリーランスの方が小ミーティングで使う、等ということもあります。

貸し会議室サービスは民間の団体が営利目的で運営している場合がありますが、市や区などの公的機関が運営している場合もあります。公的機関が運営しているのは公民館がありますが、民間の団体に比べてリーズナブルな価格で借りやすいのが特徴です。民間の団体からすると公的機関の介入によって価格比較をされると太刀打ちできないほどなのですが、その分、民間の貸し会議室サービスを利用するとマイクやプロジェクターなどの備品をレンタルすることができたり、食事のサービスがついていたり、手厚いサービスを受けることができます。

ある程度の備品や什器は自分たちで用意する、ということであれば公民館を利用するも良し、備品や什器などはないので、サポートを手厚く受けたい、ということであれば民間の貸し会議室を利用する、という使い分けが適切かもしれません。

    コンテンツ一覧

    おすすめ最新情報

    機種を入れ替えることで料金コストの削減が出来るコピー機の価格を格安で提供しているサイトなら、消耗品も含めて最大70%OFFで提供してくれて、利用用途にあった機種を提案してくれるので、社内の業務効率アップに効果的です。
    メーカーとのタイアップにより、高品質の商品を安価にお届けする漆器の通販サイトを探しているなら、オリジナル商品を含めて多数の業務用食器を取り揃えており、消耗品やキャラクター食器まで希望の商品がすぐに見つかるのでオススメです。
    長尺紙テープで約15万回以上対応しているので長く使えるバーコードプリンターを探しているなら、大容量タイプのラベル・インクリボンの標準装着が可能で、アルミダイキャストフレームを使用することで高耐久性を誇っているので保守性の面でもお勧めできます。
    Copyright(C) 貸し会議室の市場性 All Rights Reserved.