こんな業態でも行っている貸し会議室

こんな業態でも行っている貸し会議室

貸し会議室は大規模なミーティングから小規模の打ち合わせまでできるように、都心部を中心にあらゆる施設で行えるようになっています。
大規模なミーティングであれば専用のセミナー会場のようなスペースで行ったりするのですが、ホテルの中にある会議室を貸し会議室として貸し出していることがあります。最大でも100人はゆうに入るスペースもあるので、利用料はある程度弾んでしまいますが、セミナーや習い事の場合であれば、参加者にも一部負担してもらうことでわずかな自己負担で借りることができます。

また、意外なことに喫茶店でも貸し会議室サービスを行っていることもあります。
通常営業の兼ね合いもあるので、ある程度時間は制限を設けられる場合もありますが、閉店後の時間を利用して貸し会議室会場として店内を貸し出しているのです。
店内のイスと机のレイアウトだけ変えておけば十分なミーティングスペースになります。
また、喫茶店ですので、コーヒーや軽食もつけてもらうこともできます。

あまり前面に押し出して行っているサービスではありませんが、貸し会議室として利用したい、ということを伝えることでお客さんの少ない時間や閉店後の時間を利用して貸し出してくれることもあります。

    この記事を見た人はこちらも見ています

  • 使用用途に応じて適切なものを豊富な種類の中から選べるので、接着剤や両面テープを専門に扱っているサイトを探しているなら、上手く使いわけることで強力な効果を発揮するテープもありますし、使い分け方法や見極め方も記載されているので参考にしてみてください。

Copyright(C) 貸し会議室の市場性 All Rights Reserved.